GWの報告 〜しむら編〜

0
    GWの予定といえば6日の野球のみでまったりと過ごす予定でした。

    実際には急用で実家に帰ることになり、結構忙しい連休になりました。
    地元の友達に久しぶりに会い、月日の流れは早いものだと感じます。
    会社を辞めて地元に戻る者あり、3人目の子供が産まれた者あり・・・。

    「生まれ育った街に帰るよ」と夢に破れた友が言う
    誰もそんなに変わりゃしないさ そして僕はあきらめきれずこの街にいるよ

    そんなゆずのメロディ[E:notes]がふと頭をよぎったのでした。
    嗚呼、いつまでこの街にいるのだろうか?


    束の間の実家での休みを過ごした後はメインイベントの野球[E:baseball]です。

    エースと呼ばれる男はもちろん?先発です。
    本人としては予定の1回を見事無失点で抑え大満足[E:happy01]
    自ら降板を志願するもキャプテンには逆らえず続投。

    よい子のみんなはキャプテンに逆らわないでね[E:despair]

    続投したエースと呼ばれる男に悲劇が・・・[E:shock]
    2回ピンチが訪れます。で、キャプテンのミラクルプレー
    センターフライだ。1点取られる。まずい。
    そんな思いとは裏腹にセンターからボールが返ってこない。

    ひとりで無邪気にボールと戯れる平畝がいたのでした[E:wobbly]。

    その後はエースと呼ばれる男も立ち直り、予定の4倍の4回を投げ切りました。
    おかげで次の日の授業は筋肉痛との戦いでした。

    さあ連休も終わったし、がんばろ〜か[E:sign03]


    次回予告  GWの報告〜高橋編〜
          東北で繰り広げたわんこそばとの死闘vs
          ゆっくり味わって食べよう[E:restaurant]















    GWの報告〜平畝編〜

    0
      GWの報告をしようと思います。
      前々から言っていたように野球をやりました。
      結果は…散々でした。大敗もいいとこです。

      エースの志村は4回3失点。6奪三振でした。
      1回を無失点に抑え、いい流れだと思ったらベンチに帰るとイキナリ
      「もう無理です」といつもの口調。
      軽くシカトして投げさせました。

      平畝は2打席0安打1三振でした。
      最低ですね…。ただ、こっそり言えばチームで初の三塁を踏みました。
      誰も気づいていないかもしれませんが…。
      「もっと練習をしなければいけないなぁ」と反省です。

      平畝は、この試合で左手を負傷しました。

      それは2回のことです…。
      平畝はセンターのポジションでした。
      ランナーが3塁にいるピンチ!打球はセンターへ!
      それを無難に取り、平畝がボールを投げようとした瞬間、
      地球が大きな自転をしてしまいました。空が見えた瞬間です。
      そうです。こけたんです。
      周りのだれもが驚いていました。平畝本人が一番驚き、ショックを受けた瞬間です。
      左手のショックもありますが、心のショックも大きかったです…。

      幸運にも筋肉痛にはなりませんでした。
      今日はテスト前の子達が一生懸命勉強しています。
      質問したり、考えたりさまざまです。集中してがんばってる。

      休日返上で頑張ってくれているスタッフにも感謝です。
      テスト前のみんなもがんばろう!

      模試第1R終了

      0
        中学3年生の模試が5/1〜2にかけて行われた。
        小学6年生の模試の結果も返ってきた。
        結果をそれぞれに配布した。
        初めて模試を受けた子もいたし、始まってまだ二ヶ月。
        更に試験範囲が2年生までの復習。
        3月から始まった授業の内容を、そのまま反映はしていない。
        だから、飛びぬけていい結果とはいかなかった。
        ショックを受けた子もいると思う(というか、受けてもらいたいんだけど・・・)

        しかし、結果が良くなかったからといって「仕方ないよね」で終わってはいけない。
        なぜなら、試験範囲は2年生までの復習。本来ならば、しっかり理解していなければならない事なんだから。
        では、何をしなければいけないのか。どうしていかなければいけないのか。
        どうして、大型連休の前に実施して、結果を渡したのか。
        これを考えてくれば、自ずとやらなければならないことが分かるはず。

        初めて塾に来てくれた子達も痛感したと思う。日々の授業が分かった!と言ってくれて有難いが
        塾に通っているから安心・・・。というわけではないんだよ。
        知らなかったことが、分からなかったことが理解できた。それは素晴らしい。
        けれど、その一瞬で頭が良くなったとか、成績が上がるとかではないんだよね。
        自分に厳しく努力もしなけばいけないし、物事を考えるということをしていかないといけないんだよ。

        シアトルマリナーズの外野手、天才・イチローも色々なことを考えながら努力をしている。
        そりゃぁ、苦しいことも、辛いことも、思うようにいかないこともたくさんあるだろうけど
        「今のまま」でいることが一番実は苦しかったりする。それを打破しなければいけない。
        それができるのは、やっぱり自分の意志。
        「きっかけ」を与えることはできるけど、あくまでも「きっかけ」。
        それは、実力にはならない。
        『言われたからやる』ではなく、『自分の意志でやる』という風にR☆Sゼミナーラーにはなってほしい。
        それが、できると思うし信じているからここに書いている。
        これは、決して3年生だけじゃなく、R☆Sゼミナーラー全員だ。

        Real☆Strongest ゼミナーラーになってほしいっス。

        大型連休を挟んでリフレッシュして、全員で頑張っていこう!
        野球の試合も頑張ってきます。


        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        現在の時刻

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 暦の上ではディセンバー
          高橋
        • 暦の上ではディセンバー
          Yuta KAWASAKI
        • 世界で一番孤独なblogger
          高橋
        • 世界で一番孤独なblogger
          府中市在住の川崎
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          ひらうね
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          高橋
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          たかはし
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋
        • みんなでやれば、大きな力に。
          tetsu.m
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋

        links

        profile

        書いた記事数:739 最後に更新した日:2019/05/09

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM