スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.09 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    春の便り

    0

      春期講習も折り返しを迎えました。

      明日は閉室でお休みです。

       

      さて、先日1期生の卒塾生からお便りをいただきました。

      今春、大学院をご卒業され中学生の頃からの夢だった職業に就くことになったようです。

       

      大変な職業ですが、是非頑張ってもらいたいと思います。

      中学生の頃から、努力家で非常に感心していました。

      素直といえば素直…。

      頑固といえば頑固…。

      そんな子だから、あまり肩肘に力を入れ過ぎず、人に頼れるところは頼って楽しく仕事をしてもらいたいものです。

       

      もう10年以上も昔に高校受験を共に戦ったけれど、

      当時のこと、よく覚えております。

      その中でも1期生は一つのチームとして、貪欲に・切磋琢磨していたように思います。

      仲良しだけではなく、ライバルとして(内心で)競っていたりと…。

      とてもよい関係だったように思えます。

       

      今年の12期生もそんな関係で切磋琢磨してもらいたいし、してもらわないと困りますな…。

      ポテンシャルも高いと思うので、意識高めタカスギ君してくれれば

      来春もいい夢が見れる気がします。

       

      またリフレッシュして後半戦頑張りましょう!


      高校準備講座を終えて(古文)

      0

        ・今回の講座では「動詞」にしぼって学習を行いました。動詞の「活用形」と「活用の種類」の理解をすることが、古文の文法学習のすべての基礎となります。3月の間に復習を繰り返して、4月から良いスタートを切れるようにしましょう。

         

        ・おそらく学校では「教科書の本文を用いながら、そのつど文法事項も説明する」という授業スタイルがとられるので、体系的に文法を学ぶ機会は少ないと思います(そしてそれが古文の授業で「今、何をやってるんだろう…」とついていけなくなる原因の1つです)。「理解できないな…」と思ったら、「動詞→形容詞→形容動詞→助動詞・・・」といったように、文法のみに絞って学習し直してみてください。

         

        ・学校で古文単語の小テストがある人は、毎回きちんと取り組むこと。その積み重ねが大きな力になります。

         

         

        ・最後になりましたが、ご卒業おめでとうございます。この素晴らしい11期生に祝福を!


        【高校準備講座】最後のプリントの答え

        0

          新高1に実施した高校準備講座。

          英語は最後となりました。文型のまとめとして配布したプリントの答えです。

           

          1.

          2.

          3.

          4.

          5.

          6.

          7.

          8.

          9.

          10.

          11. We have

          12. asked

          13. made

          14. reach

          15. made it impossible

          16. Please lend me the book for a few days.

          17. The girl who is singing there seems happy.

          18. Jim gave his son a guitar ( o his fifteen birthday.)

          19. The letter from her uncle made her happy.

          20. I have a lot of good friends in my school.

          21. ( You will ) find the question easy.

          22. Let's go for a drive in the country.

          23. ( We ) had very little rain this summer.

          24. ( It ) takes an hour from here to my house.

          25. ( I ) hear from him twice a month.



          PR

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          << February 2020 >>

          現在の時刻

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 暦の上ではディセンバー
            高橋
          • 暦の上ではディセンバー
            Yuta KAWASAKI
          • 世界で一番孤独なblogger
            高橋
          • 世界で一番孤独なblogger
            府中市在住の川崎
          • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
            ひらうね
          • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
            高橋
          • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
            たかはし
          • みんなでやれば、大きな力に。
            高橋
          • みんなでやれば、大きな力に。
            tetsu.m
          • みんなでやれば、大きな力に。
            高橋

          links

          profile

          書いた記事数:739 最後に更新した日:2019/05/09

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM