2019年入試結果

0

    合格おめでとう!

    今年もしっかりとがんばりました!

     

    【中学入試】

    ・聖望学園中学

    ・東海大菅生中学

    ・聖徳学園中学

     

    【高校受験】

    (私立高校)

    ・日大明誠高校

    ・明星高校(本科2・MGS1)

    ・錦城高校(2名)

    ・東海大菅生高校

    ・明法高校

    ・藤村女子高校

    ・昭和第一高校

     

    (都立高校)

    ・小平高校(外国語)【推薦】

    ・清瀬高校 【推薦】

    ・瑞穂農芸高校(畜産科)【推薦】

    ・小金井北高校

    ・昭和高校

    ・上水高校(2名)

    ・武蔵村山高校

    ・松が谷高校

    ・青梅総合高校


    勉強の仕方って

    0

      大型連休が始まりました。

      R☆Sゼミナールも明日から大型連休のため

      閉室とさせて頂きます。

       

      今日は大型連休前最後の授業。

      中3は希望者を募っての土曜特訓。

      今日の特訓は「英語」

       

      何をしようかと試行錯誤しましたが

      折角、授業以外で土曜日にも勉強をしようと希望してくれたので

      普段の授業では話がなかなか出来ないことを行いました。

      テーマは「勉強って何なのか?」

       

      「勉強しなさい!」「勉強します!」ってよく耳にする言葉。

      だけど、「実際何をしたらいいの?」ってことになり

      分からなくて出来ないことが多々ありますよね?

      今日はその辺のお話を中心に授業をしました。

       

      実際の入試問題を現段階の中3生でも出来るようにアレンジし

      最近授業で扱った内容を中心に出題。

      実際の入試問題だけの問題を扱うことは

      現段階の中3生にとっては新鮮だったのではないかと。

       

      「出来そうで出来ない」感覚があった様子で、

      「これを出来るようにするにはどうするべきか」と問いかければ

      「勉強する」という回答。

       

      「じゃぁ、何するの?」って聞けば

      「覚える」と回答。

      「問題をそのまま覚えるの?」と聞けば

      答えに困る。

       

      問題を解くためには

      「どのような勉強をしなければいけないのか」が大切。

      そこにアプローチ出来たのではないかと思いますが、

      実践するかしないかは中3生次第。

       

      実践してくれれば、きっと点数が大幅に上がる!(はず)

      連休明けに英語は全学年テストを行います。

      中3生、しっかりと点数を取ってくれることを願うばかり。

       

      中2、中1もしっかりと点数とってくれることを

      広島から願っております。


      給食

      0

        本日は中学3年生の授業。

         

        休憩中に給食の話になったけれど…。

         

        平畝「今日の給食何だったの?」

        A「食パン…」

        平畝「他には?」

        A「食パンと…」

         

        数時間前に食べた物ですが…  悲しい

        平畝「他に何があったの?」

        B「ハンバーグと…」

        平畝「それそれ。そういうの待ってたんだよ」

        B「人参とコーンとを煮た変なやつ」

        平畝「?」

         

        生野菜を煮たものが出たのでしょうか…。

         

        平畝「変なものって…。」

        B「いや、よく分からないものが出たんですよ!」

        平畝「よく分からないものを食べてんの?」

        B「いやぁ〜」

         

        どうやらソテーされたものらしいですが…。

        他の生徒に聞いても【煮たもの】という返答。

        何だか悲しくなりましたが、より強力な弾丸が…。

         

        平畝「C君の中学は何が出たの?」

        C「じゃがいもをすりつぶしたものを煮たものが出て、ぐちゃぐちゃでした」

        平畝「?????」

         

        えっと…

        じゃがいもをすりつぶして煮るなんてものがあるのでしょうか…。

        そしてスープではない模様…。

         

        平畝「じゃがいもを煮てすりつぶしたのではないかね?」

        C「いや、本当にすりつぶしたものを煮ていたんです。とにかく、ぐっちゃぐちゃでした」

        平畝「いや、ぐちゃぐちゃなのは君の言っていることではないかい?」

         

        自分が無知なのか、スープではなく、そんな料理があるのでしょうか…。

        とは言え、ここまで出てきたフレーズで気になるのは

        どの中学でも【煮る】という言葉。

         

        本当に【煮ていた】のかも怪しい…。

        前述したようにAとBの生徒が言っていたものはソテーしたもの(らしい)

         

        火が入っている食材は全て【煮たもの】になるのかしら…。

        【食育】を取り入れている私立中高は増えているが

        本当に必要なものだと実感。

         

        それにしても何だか悲しくなる会話をしてしまった。

        何か食育的なことした方がいいのかもしれないと思った休憩時間でした。



        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>

        現在の時刻

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 暦の上ではディセンバー
          高橋
        • 暦の上ではディセンバー
          Yuta KAWASAKI
        • 世界で一番孤独なblogger
          高橋
        • 世界で一番孤独なblogger
          府中市在住の川崎
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          ひらうね
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          高橋
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          たかはし
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋
        • みんなでやれば、大きな力に。
          tetsu.m
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋

        links

        profile

        書いた記事数:732 最後に更新した日:2019/03/25

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM