東大祝辞

0

    社会で大きく取り上げられている内容に触れるのはあまり好きではないが…。

    考えさせられる内容でもあったので書いてみました。

     

    東大の祝辞はこちら

    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

     

    「息子は大学まで、娘は短大まで」でよいと考える親の性差別の結果です。

     

    これがまず大きくハッとさせられた…。

    これまでも面談をして来て、これに近しい言葉を聞いてきた。

    女の子が大学まで行かなくてもいいとは思わないが、

    それに対して何も言えなかったのが(家庭の方針や状況もあるが…)自分も加担していたのではないかと…。

    もちろん、「本人が大学にも行きたいと言っているので」というお話もしているが。

     

    これまであなたたちが過ごしてきた学校は、タテマエ平等の社会でした。偏差値競争に男女別はありません。ですが、大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながらその例のひとつです。

     

    ここまでハッキリとお話をされると気持ちがいい位です。

    入学式などの式典での挨拶って「長い・つまらない・何言っているか分からない」というネガティブなことが多いけれど(社会人になっても多いし、そう感じることは多々ある…)とても興味深いお話をされ且つ耳が痛いことでもある(反省)

     

    あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。

     

    環境要因ってすごく大きなものだなと思います。

    何かやる前から諦めの目で見て、祝辞の中にある「翼を折る」行動をとると出来なくなることは多々ある。

    ただ、甘やかしていればいいわけでもなく、律するべきところは律する。

    伸ばすところは伸ばすなど、バランスが取れた環境が何をするにしても必要なんだろうなと…。

     

    あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。これまであなた方は正解のある知を求めてきました。これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。

     

    確かに…。

    高校までは正解のあることが前提。

    大人になって生きていくにはセオリーが当てはまらない予測不可能な、正解のない問いに満ちた世界…。

     

    ただ、小中高生は正解のある世界で「分からない」「関係ない」「どうにかなる」「何も不思議に思わない」という無気力な姿だけにはなってほしくないですな。

    「成績」という一つの指標はあるけれど、小さな世界での数字かつ小中高生には最大の数字(矛盾しているけど)

    1つ1つ大切に取り組んでもらいたいものです。


    新学期開始

    0

      学校でも塾でも新学期が始まりました。

       

      毎年恒例のクラス当て!

       

      今年は不調で、全然当たらない…💦

      例年、50%位の確率で当てることが出来るのに…。

      カープの勝率より低い…。

       

      新生活も始まって疲れやストレスも溜まることがあるかもしれませんね。

      しかも今週は寒波の影響で寒い日が続いているし。

      そんな中、元気に来てくれることが何よりです。

       

      メリハリつけて、体調に気を付けて新生活を乗り切っていきましょう。

      社会人になった卒塾生や大学生・高校生になった卒塾生たちも頑張っていきましょう!

       

       

      先日のニュースでブラックホールの撮影に成功!

      そんなに詳しいわけではないけれど、ブラックホールとか夢がありますね。

      それにしても100年も前にアインシュタインは提唱していたとか天才すぎる!

      ただ頭がいいだけではなく、想像力に富んでいる人物だったことも実感。

      やはり、想像力って必要なんだな。


      春期講習終了

      0

        本日で春期講習が終了となりました。

        生徒のみなさん、お疲れさまでした。

         

        簡単に個人的な総括ー。

         

        【小学生】

        (中高一貫クラス)

        新聞の歴史、大使館の役目など普段触れることが少ないことに触れることができました。

        色々良い意見も出ていたので、「なるほどね」って思うことも多々ありました。

        よくよく考えれば1年で意見を考えてしっかりと出すことが出来る様になってきたなぁと実感。

         

        (基礎学力クラス)

        学校の先取りを…。

        予定しているページを授業内で出来なかったら宿題!ってなったときの集中力はすごいものでした。

        その集中力、普段から欲しいです。

         

        【中学生】

        (1年生)

        英語の基本構造とか慣れないこともあったと思いますが

        よく頑張っていました!元気があって良い雰囲気でした!

         

        (2年生)

        学校の教科書で言えばLesson2くらいまでの内容を行いました。

        3月から地道に行った過去形の不規則変化BEST50も出来るようになりましたね。

        これを忘れないように…。(学校の教科書でも出てくるのでしっかりと復習しておきましょうね。)

         

        (3年生)

        まさかのカルロスゴーンさんの登場で春期最終日が終わりましたが…。

        過去分詞・現在完了のイメージをしっかりと定着していきましょう。

        時間の経過を表す構文(Pochiという名のネコ)まで覚えておいてくれると最高です。

         

        4/8(月)より1学期授業の開始です。

        入学式・始業式とありますが、元気よく頑張っていきましょう!



        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        現在の時刻

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 暦の上ではディセンバー
          高橋
        • 暦の上ではディセンバー
          Yuta KAWASAKI
        • 世界で一番孤独なblogger
          高橋
        • 世界で一番孤独なblogger
          府中市在住の川崎
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          ひらうね
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          高橋
        • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
          たかはし
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋
        • みんなでやれば、大きな力に。
          tetsu.m
        • みんなでやれば、大きな力に。
          高橋

        links

        profile

        書いた記事数:739 最後に更新した日:2019/05/09

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM