推薦入試を考えるなら…

0

    都立入試で推薦入試を考えるなら…

     

    性格や雰囲気の改善を早急に行うべきだ。

    作文・集団討論・個人面接の練習や対策は出来るが、

    纏うオーラというものはどうしようもない。

     

    「作文(集団討論)を一生懸命練習すれば受かる」というのは違う気がする。

     

    挽回するチャンスはあるという言い方もあるが、

    集団討論や個人面接で明朗快活ではない人間を誰が欲しいと思うだろうか…。

    真面目風に見えるのは、誰もがするから差がつくわけがない。

    だとしたら、その人から滲み出る雰囲気が「差」をつけるものになるだろう。

     

    もちろん大前提としては「内申」(学校の成績)。

    最終的には学校の成績が示す数字が大きな指標にもなるだろう。

    じゃぁ、テストを頑張ればいいのか?

     

    もちろん、テストも大切。

    だけど、昨今はテストの点数だけが良くても内申には反映されない。

    同じ位の点数でも

    Aさんは「4」だったけど、Bさんは「3」だった。

    →あの先生は贔屓している!という結論になるだろうが、印象ということも大きくあるのが現実。

    これが良いこととは思わないが、先生も人間だし、印象っていうのはやはりある。

     

    ハキハキ喋るとか、明るい雰囲気とかマイナスになることはない。

    心持ちも変われば、現状も変わるだろう。

    新生活を迎え、「前の環境の方がいいなぁ」と思うことは多いと思うが

    ネガティブにいれば、どんどん悪い方へ悪い方へ行ってしまう。

    ちょっと視線を上げて生活してもらえれば。

     

    疲れも出てくる頃でしょうが、大型連休まであと一週間!

    そこまではポジティブに頑張ってみましょう!

    疲れてもそこで休める!


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    現在の時刻

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦の上ではディセンバー
      高橋
    • 暦の上ではディセンバー
      Yuta KAWASAKI
    • 世界で一番孤独なblogger
      高橋
    • 世界で一番孤独なblogger
      府中市在住の川崎
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      ひらうね
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      高橋
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      たかはし
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋
    • みんなでやれば、大きな力に。
      tetsu.m
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋

    links

    profile

    書いた記事数:739 最後に更新した日:2019/05/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM