東大祝辞

0

    社会で大きく取り上げられている内容に触れるのはあまり好きではないが…。

    考えさせられる内容でもあったので書いてみました。

     

    東大の祝辞はこちら

    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

     

    「息子は大学まで、娘は短大まで」でよいと考える親の性差別の結果です。

     

    これがまず大きくハッとさせられた…。

    これまでも面談をして来て、これに近しい言葉を聞いてきた。

    女の子が大学まで行かなくてもいいとは思わないが、

    それに対して何も言えなかったのが(家庭の方針や状況もあるが…)自分も加担していたのではないかと…。

    もちろん、「本人が大学にも行きたいと言っているので」というお話もしているが。

     

    これまであなたたちが過ごしてきた学校は、タテマエ平等の社会でした。偏差値競争に男女別はありません。ですが、大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながらその例のひとつです。

     

    ここまでハッキリとお話をされると気持ちがいい位です。

    入学式などの式典での挨拶って「長い・つまらない・何言っているか分からない」というネガティブなことが多いけれど(社会人になっても多いし、そう感じることは多々ある…)とても興味深いお話をされ且つ耳が痛いことでもある(反省)

     

    あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。

     

    環境要因ってすごく大きなものだなと思います。

    何かやる前から諦めの目で見て、祝辞の中にある「翼を折る」行動をとると出来なくなることは多々ある。

    ただ、甘やかしていればいいわけでもなく、律するべきところは律する。

    伸ばすところは伸ばすなど、バランスが取れた環境が何をするにしても必要なんだろうなと…。

     

    あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。これまであなた方は正解のある知を求めてきました。これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。

     

    確かに…。

    高校までは正解のあることが前提。

    大人になって生きていくにはセオリーが当てはまらない予測不可能な、正解のない問いに満ちた世界…。

     

    ただ、小中高生は正解のある世界で「分からない」「関係ない」「どうにかなる」「何も不思議に思わない」という無気力な姿だけにはなってほしくないですな。

    「成績」という一つの指標はあるけれど、小さな世界での数字かつ小中高生には最大の数字(矛盾しているけど)

    1つ1つ大切に取り組んでもらいたいものです。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    現在の時刻

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦の上ではディセンバー
      高橋
    • 暦の上ではディセンバー
      Yuta KAWASAKI
    • 世界で一番孤独なblogger
      高橋
    • 世界で一番孤独なblogger
      府中市在住の川崎
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      ひらうね
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      高橋
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      たかはし
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋
    • みんなでやれば、大きな力に。
      tetsu.m
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋

    links

    profile

    書いた記事数:739 最後に更新した日:2019/05/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM