給食

0

    本日は中学3年生の授業。

     

    休憩中に給食の話になったけれど…。

     

    平畝「今日の給食何だったの?」

    A「食パン…」

    平畝「他には?」

    A「食パンと…」

     

    数時間前に食べた物ですが…  悲しい

    平畝「他に何があったの?」

    B「ハンバーグと…」

    平畝「それそれ。そういうの待ってたんだよ」

    B「人参とコーンとを煮た変なやつ」

    平畝「?」

     

    生野菜を煮たものが出たのでしょうか…。

     

    平畝「変なものって…。」

    B「いや、よく分からないものが出たんですよ!」

    平畝「よく分からないものを食べてんの?」

    B「いやぁ〜」

     

    どうやらソテーされたものらしいですが…。

    他の生徒に聞いても【煮たもの】という返答。

    何だか悲しくなりましたが、より強力な弾丸が…。

     

    平畝「C君の中学は何が出たの?」

    C「じゃがいもをすりつぶしたものを煮たものが出て、ぐちゃぐちゃでした」

    平畝「?????」

     

    えっと…

    じゃがいもをすりつぶして煮るなんてものがあるのでしょうか…。

    そしてスープではない模様…。

     

    平畝「じゃがいもを煮てすりつぶしたのではないかね?」

    C「いや、本当にすりつぶしたものを煮ていたんです。とにかく、ぐっちゃぐちゃでした」

    平畝「いや、ぐちゃぐちゃなのは君の言っていることではないかい?」

     

    自分が無知なのか、スープではなく、そんな料理があるのでしょうか…。

    とは言え、ここまで出てきたフレーズで気になるのは

    どの中学でも【煮る】という言葉。

     

    本当に【煮ていた】のかも怪しい…。

    前述したようにAとBの生徒が言っていたものはソテーしたもの(らしい)

     

    火が入っている食材は全て【煮たもの】になるのかしら…。

    【食育】を取り入れている私立中高は増えているが

    本当に必要なものだと実感。

     

    それにしても何だか悲しくなる会話をしてしまった。

    何か食育的なことした方がいいのかもしれないと思った休憩時間でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    現在の時刻

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦の上ではディセンバー
      高橋
    • 暦の上ではディセンバー
      Yuta KAWASAKI
    • 世界で一番孤独なblogger
      高橋
    • 世界で一番孤独なblogger
      府中市在住の川崎
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      ひらうね
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      高橋
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      たかはし
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋
    • みんなでやれば、大きな力に。
      tetsu.m
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋

    links

    profile

    書いた記事数:728 最後に更新した日:2018/04/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM