世界で一番孤独なblogger

  • 2013.07.09 Tuesday
  • 02:20

なんと…!


記事が…!


ま、まだ更新されてなかったぜ…!



[さて、作者はどのスタッフでしょう? …実質3択ですが]


昭島市と(まあ、それなりに)近い、東村山市。

来年で市制50周年ということで、
「市の魅力を発信するために」
「ご当地キャラクター」を制作したそうである。



その名も…






「ひがっしー」



ま、まあ、なんか某ふ○っしーにネーミングが似ているような気がしないこともないけれど、こうして「ご当地キャラクター」を制作するというのは、きっと制作しないよりは何かのアピールになる場合が多いのだろう。

現に、件の「ひがっしー」の存在を新聞で発見したおかげで、自分も、
「へー、東村山市は来年市制50周年で、色々と催し物を行うのか…」
と、いうことを知ったわけだし。


昭島市も何かやれば良いのに…と思い、少し思案したところ、
良い候補がいたんですよ、これが。



その名も…










「ヒラいおん☆(仮)」



でもこのキャラ、凄く可愛いですよね。
こういう絵心が欲しかった…。


えー。
1期・2期生しか知らないような、
懐かしのキャラを引っ張り出してきたところで、
お後がよろしいようで。


[声に出して読みたい日本語――ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム]

2013、夏クール。

1話を観た中では「神のみぞ知る〜」の出来が良い。
「物語シリーズ」もそうだけれど、
やっぱり渡辺明夫さんのキャラクターデザインは素晴らしい。
こういう絵心が欲しかった…。


母は美大卒、叔父や祖母は箏(お琴)の師範…
と、芸術的センスを持った血筋のはずなのだけれど…。
自分には全くそのセンスが受け継がれなかったのか、
授業中に説明のために絵を描くと、生徒のみなさんに良くニヤニヤされます。

機会があれば、このブログにもアップしてみようかしらん。

コメント
お久しぶりです。
きっと大学生活を謳歌していらっしゃることでしょう。

こればかりは自分の力の及ぶ範疇にないので何ともアレですが、まあ、お互い楽しみに待つとしますか。
  • 高橋
  • 2013/07/11 3:35 AM
お久しぶりです。というか、もう忘れていらっしゃることでしょう。久々に拝見したR☆Sゼミナールのブログに懐かしきヒラいおん☆(仮)が登場しているということで、コメントを久々にしようと思いました。

ヒラいおん物語、続編を楽しみにしています。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

現在の時刻

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM