教科書が変わりますね。ようこそ、TOTAL ENGLISH! (平畝)

0
    春期講習5日目終了した。
    半分位が終ったが、どうであろうか。

    授業回数はそれぞれの学年(中1〜中3)が今2回ずつ位行ったが、単元は進んでいる。

    世の中には、進度がR☆Sゼミナールより速い塾は沢山あると思うが
    何もしていないよりも、何倍も速いのは明らかである。

    現在は
    中1:I am〜/ You are〜 終了。
    中2:be動詞の過去形まで終了。 
    中3:現在完了(経験)まで終了。

    残りの春期講習中で
    中1:This is [That] is〜を完璧に仕上げましょうかね。
    中2:過去進行形+be going to〜をやる予定。
    中3:現在完了+受動態(基礎)までやる予定。

    R☆Sゼミナール中学Rコースの英語は
    4月からのカリキュラムは例年とは全く異なる。
    なぜなら、
    教科書が変わるから!!
     
    文法の扱う順番がかなり違うから気をつけないといけない。
    余計なお世話だとは思うけど
    大手塾の新中学2年生・3年生(集団授業)は塾の授業で習っていない文法が学校で出てくるので
    注意した方がよいですよぉ〜。
    もちろん、塾側がカリキュラムを変えればいいだけの話だけど、それが許されるかどうかは知らない。
    (そもそも学生アルバイトの講師だと学校の教科書とか見ているのかな)
    個別も上記理由から気をつけて損はしないと思われます。
    学校準拠の塾などであれば、履修という意味では安心ですかね。(ただ丸暗記という作業になると受験ではどうだろうか)
    誤解されては困るので言いますが、
    R☆Sゼミナールは学校準拠の塾ではありません。
    受験指導を主としていますが、学校の成績も考えているだけです!
    上位生はきっと問題ないのだと思い、自分の塾生に集中ですね。


    どのように変わっているかと言えば、かんたんに言えばこんな感じ。

    一般的な塾カリキュラム(以前の教科書)では
    A→B→C→D→E→F→G→H→I といった順番で進むとする。

    しかし、今回の教科書では
    A→D→I→B→C→…といった具合になっている場合がある。

    もうそりゃぁ、その単元だけを入れ変えればいいという問題じゃぁない。
    塾のテキスト等は、積み上げ式で作成されているから
    例えば上記の例でいえば
    Hの単元にはEとFの単元で扱った文法を使った問題があるのだから
    EとFをやっていないと出来ない問題がHにはあったりする。

    その辺をうまいことやんないといけない。
    なんてことを3月は考えていたわけです。

    テスト等は、どうなるか見ものかもしれない。
    (おそらく大して変わらないと思うが)

    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    現在の時刻

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 暦の上ではディセンバー
      高橋
    • 暦の上ではディセンバー
      Yuta KAWASAKI
    • 世界で一番孤独なblogger
      高橋
    • 世界で一番孤独なblogger
      府中市在住の川崎
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      ひらうね
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      高橋
    • 緑茶、麦茶、ウーロン茶。
      たかはし
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋
    • みんなでやれば、大きな力に。
      tetsu.m
    • みんなでやれば、大きな力に。
      高橋

    links

    profile

    書いた記事数:728 最後に更新した日:2018/04/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM