答え方を教えるのが丁寧なのか?

  • 2011.06.18 Saturday
  • 02:58
 この仕事柄よくあることだが、
少し出来ないと
「分からない」「できない」と言っている子が多い。

「そりゃぁそうだ。だから勉強するんだろ?」
これが本音。


そもそも
「1+1=2」
なんて問題を永遠に繰り返すやつがいるだろうか?

本心ではなく口癖のようになっているのかもしれない。
または簡単に、ほいほい答えを教えてくれる残酷(やさしい)方が周りにいるのだろう。

はっきり言って
答えや解法を教えることが一番たやすい。
数分もあれば事が済むから。

ほいほい答えを教えたりしないのは
食糧不足の土地で
魚を支援しても、魚を釣り上げる方法も教えてあげないと
何の役にも立たないのと同じ。

あれほど答えややり方を教えてもらったのに
次の日にやってみれば出来ないことがほとんど。
「やり方を教えてもらったから分かった」なんて一瞬。
結局「この問題をやった」という事実とそれに付随する記憶だけが残り
点数に反映されるものなんて大してない。
そして、その結果
「自分は頭が悪いんだ」
「暗記が苦手」
「勉強なんてしたって無駄」という
ヘリクツを言うんだろうね。
暗記が苦手なんてどうでもいいんだよね。
人それぞれ覚えるスピードなんて違うんだから。
要は「覚える」か「覚えないか」
それだけなんだから。

どうしたらいいかなんていうのは
長くなるので気が向いたら今度書こうかと。
ただ、過去ログには何度か書いている気がするので
興味がある人は探してみてくださいな。

最後に2つほど。

(1)「分からない」「出来ない」「無理」と言っている人へ。
それを言い出すとキリが無いし現実になるので
グッと我慢をして気持ちをポジティブに向けることをお勧めする。

(2)成績が上がらないとぼやいている人へ。
気分で勉強したりしなかったりしていませんか?
継続してナンボの世界。
広告の決まり文句のように
「○○日で○○上がりました」
「○○やって成績が上がった」
なんてドラマの世界位だろ。

勉強は気分でするもんじゃねぇ。

期末テスト、始まるよ〜

  • 2011.06.09 Thursday
  • 00:14
 梅雨入りしたことも忘れるような日々ですが、
いかがお過ごしでしょうか?
巷では、体育祭・修学旅行など行事ごとも多い。

大事な学校行事があるのではないか?

そう、

  



見て見ぬふりはできませんな。

ということで、今週の日曜日も開室しています。

昭島市立の、清泉中・瑞雲中の人で質問がある人は、かかってらっしゃい!
塾生以外にも教室は開放しているけれど
席の状況などがあるので
連絡して来てね。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

現在の時刻

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM